カミングアウト

●誰でも読める話

世間体を気にするのをやめたい

世間体を気にせずに生きられたら、どんなにラクか・・・ そうそう、これはゲイだからとか関係なく、みんな多少なりともそう思うところあるよね。 僕が今までいろんなゲイの人とお話してきたり、音楽を通じていろんな人と出会ってきたりし...
カミングアウト

こんな風に接してもらったら差別偏見なんて感じません

この前「僕がゲイ差別を感じる時」を投稿したので、逆に「こんな風に接してもらったら差別なんて感じませんw」っていうレベルの(笑)、ゲイ差別とか偏見のカケラも感じない、むしろ、「俺ってもしかして愛されてるんじゃない?」っていうケースをご紹介し...
HOW TO for GAY

ゲイの人生で力になる本「ボクの彼氏はどこにいる?」/石川大我

ゲイとして生きていくのは、いろいろと工夫や苦労があるよね。僕も今までいろんな悩みを抱えてきました。 普通の人が悩まなくてもいいポイントで、すっっっごく悩まなきゃいけないし。 「何で僕だけこんな思いをしなきゃいけないの?」 ...
●誰でも読める話

【子どもからゲイをカミングアウト②】親にカミングアウトをする理由

子どもからカミングアウトを受けた親御さんのためのシリーズです。今回は、前回の「【子どもがゲイをカミングアウト①】何があっても大切な我が子」の続きです。 子どもからしたら、もしかしたら親子の縁を切られるかもしれないのに、どうしてそこま...
●誰でも読める話

【子どもがゲイをカミングアウト①】何があっても大切な我が子

およそ8人に1人いると言われているLGBT。もし自分の子どもからLGBTであることをカミングアウトされたらどうすればいいのか?お子さんをお持ちの方は、今後そういうことがあるかもしれないし、もしかしたら今もうすでにカミングアウトされたかもし...
HOW TO for GAY

同性愛の矯正治療施設/映画「ある少年の告白」のススメ【後編】結婚しないと幸せじゃないのか

【ネタバレ無し】 前回に引き続き、映画「ある少年の告白」を見た感想をお伝えします。 前回のお話を読みたい方はこちらへどうぞ!<同性愛の矯正治療施設/映画「ある少年の紅白」のススメ【前篇】> ゲイである少年が、同性愛者の矯...
HOW TO for GAY

同性愛の矯正治療施設/映画「ある少年の告白」のススメ【前編】人生の目的は幸せになること

【ネタバレ無し】 ゲイである少年が、同性愛者の矯正治療施設に入って、その後の人生を考えるという映画です。アメリカでは2018年に、日本では2019年に公開されています。 ゲイ矯正治療施設なんていつの...
カミングアウト

リアルなゲイの生活とは?

そうですよ(笑)、 このブログのタイトルが「フツーのゲイの人生学」ですからねw テレビとかで見るゲイは、だいたいオネエな人が多いですよね。 その辺、なんかどう呼んだらいいのかとか、気を遣いますよねww ぶっちゃけ僕はその辺、...
カミングアウト

ゲイの僕が聞かれたくないこと

今日はですね、 日頃、プライベートの友人(ノンケ男子・女子・その他いろいろw)にカミングアウトをちょいちょいしている僕が、 ゲイについて質問されたくないことをまとめてみました! ・・・っていうのはね、 なんかね、 カミングアウ...
HOW TO for GAY

「ゲイだ」と公言したら仲良くなりました

最近よく使っている「17 Live」。 ライブ配信するアプリなんだけど、 そこで「ゲイでーす!」とカミングアウトしたアカウントを作成。 いろんな人たちと交流してみました。 イチナナは、セクシャリティとかは、こだわっていないので、...
カミングアウト

僕があまり怒らなくなったワケ

はいっ、ということでshoboです。 あのね、僕が大学生くらいの時に、 高校時代の友人にカミングアウトをしたら、 友人が旅行のお土産にソーセージをくれたんです。 ・・・。 これを機に、 僕はあまり...
HOW TO for GAY

ゲイが女性と付き合うことは罪か

ということでshoboです。 これを読んでいるゲイの皆さんは、 女性と付き合ったことってありますか? 僕は、あります。 今は男性と付き合っている僕ですが、 女性と付き合っていた時期もありました。 その辺について、僕の体験を踏まえながら...
カミングアウト

僕(ゲイ)はストレートの友達(男女)が欲しいです!

僕がカミングアウトをするにあたって、 「僕がゲイだってことを分かってもらったうえで、この人と友達になりたいなー」 と思うことがあります。 ストレートの友達が欲しい理由 どうして僕がストレートの友達が欲しいのか、 いくつかの...
HOW TO for GAY

友人へのカミングアウト成功のカギは「いいヤツ」

僕は、本当に運のいいことに、 素敵な友人たちに恵まれています。 まぁ、中にはクレイジーな友人もちょっと、そこそこ、たくさんいますけど(笑)。 そんな彼らと恋愛の話をするたびに、 僕は後ろめたい気持ちで嘘をつかなくてはいけない。 こ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました