スポンサーリンク

このサイトについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フツーのゲイの人生を紹介します

テレビで見るオネエの皆さんとも違うし、
BLに出てくる素敵なお兄様ともだいぶ違いますね(笑)。
あれほど痩せてないし、鼻も高くない(笑)。

もうホント、フツーですよ。
朝起きて、ご飯食べて、会社に行って、仕事して。
帰ってきて、ご飯作って、お風呂入って、寝る。

飲み会にも行って、カラオケにも行って、買い物に行って、風邪もひいて。
映画も見れば、休みはゴロゴロ、たまにドライブしたり、給与が安かったり。

「休みの日に奥さんと娘さんなんか連れてショッピングモールにいそう」とか言われたり、
たぶん、フツーの男なんだと思います。見た目は。

でも、そういうゲイって、
たくさんいますよ。

あなたの隣に、「実はゲイ」っていう男性、結構いますよ、
ストレートの男性のフリをしてるゲイの人。

そういうゲイの人から見たら、
この社会はどんな風に見えるのか。
多角的な視野から、いろーーーんなことを語っていきます。

顔出ししません。だからこそ・・・

あらかじめお伝えします。
このサイトで、僕は顔を一切公表しません。

顔画像を公表できるゲイの人は、とても勇気があると思います。
だけど、世間にカミングアウトをすることで、傷つく人がいるのも事実です。
僕は、僕の満足のためだけに顔をさらすようなことはしたくありません。
(カミングアウトをしている勇気のあるゲイの方々が、自己満足でやっているとは思いません。
それぞれの信念があってのことだと思います。むしろ僕は憧れています。)
今までいろんな人にお世話になってきたし、
僕にも、大切な仲間や友人や家族がいます。
僕が「あいつってホモなんだぜ」って言われるならまだしも、
僕の家族や仲間が「あいつの友達、ホモなんだぜ」って言われるのは耐え難いんです。
社会全体としては、ゲイがもっと前に出て、存在感をアピールした方がいいのは分かっています。
そのためには顔をさらしてカミングアウトした方がいいのも分かります。

そういう社会にしていかなきゃいけない前に、
僕には愛すべき家族や仲間がいます。

今の社会では、僕に顔をさらす勇気は持てません。

そして、いくら差別が減ってきたとはいえ、
世の中にはまだまだカミングアウトをしないゲイの方が大多数なんです。
僕は一部の人にしかカミングアウトをしていませんが、
社会に公表するくらい勇気はありません。
そんなことができちゃうゲイは、まだごく一部と言っていいでしょう。
さらに言えば、そういうごく一部のゲイの方は、とても立派な考え方をしています。
前向きだし、勇気もあるし、やっぱり強い。

でも、そうやって社会にカミングアウトできちゃう時点で、フツーのゲイとはやっぱり違うんですよね。

僕は、まだまだ「フツーのゲイ」です。
顔画像は出せません(笑)。

そのかわりと言ってはなんですが、
すべて本音でいきますよ!(笑)

このサイトで語る内容は、本音ガシガシでバンバンぶっ飛ばします!(笑)
いわゆる「ガンガンいこうぜ」ですw

本音で語るので、
もしかしたら読者の皆様の中には「は?そりゃないでしょ」とか思うことがあるかもしれません。

僕は、立派な人になろうとは思いません。
僕は、完璧な人になろうとも思いません。

こういう、ひとりの、未熟な、ただの同性愛者が、
フツーにその辺にいるんです。

それを知っていただけるだけで十分です。

まぁ、すべてのゲイが僕みたいな考え方じゃないとも思うので(笑)、
このサイトで偏見を持たないようにもお願いします(笑)。
僕よりしっかりしたゲイの方はたーーーくさんいるんで☆

ということで長くなってしまいましたが、
そんなつもりで頑張ってまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします!!

2019年7月18日 上野正卯