スポンサーリンク

ゲイとリアルで会ってみる!おすすめプラン1選!+αとコツ

●ゲイの人向け
スポンサーリンク

SNSで気の合うゲイと会ってみようと思うんだけど、
どこに行けばいいんだろう・・・?
何をすればいいんだろう・・・?

気が合わない人だったらどうしよう・・・
何かされたりしたら怖いな・・・

今回はね、
理屈っぽいことは抜き!w

ほぼ毎月1人ははじめましてのリアルをしている僕がおススメします!
( 月1は盛りすぎだろw)
初リアルする相手とのおすすめプランを紹介しちゃいます!!

上野正卯(うえの・しょうぼう)


1979年・千葉県生まれ・ゲイ。
現在、付き合って7年になる彼氏と同棲中。
大学卒業後は教育業界で18年。
ゲイとして悩んだり工夫したりしたことが、
多方面で大きく活用できることを実感しています。

スポンサーリンク

ズバリ!これがおススメのプランです!

ランチ+α

もうこれ一択です!

ランチ時に待ち合わせして、一緒にランチを食べます。
それから気が合えば次のプランに進めるけど、
気が合わなかったらランチ後でサヨナラできちゃうんですね。

はじめましての相手なので、
これが無難です。

メリットとデメリットをまとめてみましょう!

「ランチ +α」のメリット&デメリット!
メリット
  • ランチならリーズナブルな場合が多い。
  • 気が合ったら、場所を変えるなどして次のプランに進めやすい。
  • 気が合わなくても「実はこのあと仕事が入っちゃって」「3時から別の用事が」などと言いやすく、断りやすい。
  • 相手がどういう人かわからない初リアルは、夜より昼間の方がお酒も入りにくくて安全。
  • 待ち合わせ、会う、話す、お店を選ぶ、話す、入る、席に着く、話す、メニューを選ぶ、話す、料理が来る、話す、料理を食べる、話す、というように段階が多いwだから話が苦手な人でも、なんとかなりやすい。
デメリット
  • お酒が入らないといろいろ話せない人は、ディナーの方がいいかも。
  • 客の回転が速いお店だと、長居しづらい。

「+α」コンテンツ8選!

ランチと組み合わせて使える「+α」のコンテンツです!

カフェ

カフェはまぁオシャレですよね。
相手がめちゃくちゃタイプの人とかだったらおススメです!

でも一方で、
ゲイトークってちょっと大声では難しいこともあるから、
そういうトークは、カフェだとちょっと厳しいかなぁ。

街ブラ・ショッピング

街をぶらぶら歩きながらのトークなら、
そんなに聞き耳を立てられることもないし、
話の内容は気にしなくてもいいかもね。
まぁ、節度は保ってねw
それに都会の街を歩いていれば、いろんなお店もあるし、
お互いの趣味に合った街だったら、話のネタにも困らないんじゃないかな。

その反面、
単純に疲れるねw

ドライブ

周囲の目を気にせずに話せるから、楽ですね。
それに、ふたりでドライブするので、仲良くなるのが早いかな。
お互いをよく知ることができるし。

デメリットは、やっぱりリスクだね。
「初対面の人の車に乗る」ってことに抵抗を持つ人は少なからずいるんじゃないかな。
乗せてもらう側の人は、このままどこかに連れていかれるんじゃないか…とかね。
乗せてあげる側の人は、相手にそういう気を遣わせることになっちゃう。
でもあらかじめLINEやDMなどのメッセで、信頼できる人だってわかるなら、
まだ気持ちの面ではね、抵抗感がなくなるかも。
まぁでも、世の中にはいろんな人もいるし、やっぱりちょっと怖いよね。

映画

映画は、話すのが苦手な人におすすめ!
まず、映画を見ている2時間は話さなくていいし、
映画を見終わってからも、二人は同じ映画を見ているので、感想を共有できる!
だから話のネタが見つかりやすい。

一方で、話すのが好きな人は、
「なんでリアルなのに話せないのー?」って思っちゃうかもね。
あとは、映画の好みが難しいね。自分に合わせてもらうか、相手に合わせるか。
どちらにしても、どっちか片方がつまらない感じになっちゃう。
見る映画は二人でよく話し合って決めた方がいいね。

テーマパーク

もうテーマパークですから!楽しさが満載ですよ!!
ずっと一緒に居られるし、話すこともできる。
もう楽しいコンテンツがいっぱいなので、いいですね。

まぁその一方で、
もし相手と気が合わなかったら、
苦手なタイプの人と一日中一緒にいなきゃいけなくなるので、
一気に地獄と化します( ;∀;)

ふたりともディズニー好きとかだったらいいんじゃない?

ボーリングやビリヤード・ダーツ

これもテーマパークと一緒で、
楽しいコンテンツが盛りだくさんだから、そりゃもう楽しいですよww

まぁだけど、
気の合う人とじゃなきゃツラいかもねw
だって、中高生とかってクラスの仲のいいグループでこういうところに行くじゃん?
一緒にいて気の合う仲間と行くから楽しいのであって、
初対面の人と…っていうと、
・・・だから趣味が合っていればいいんじゃないかな♪

カラオケ

まぁこれはどう楽しむか、によるかな。
ずっと歌ってるのもいいし、
何曲か歌って、ちょっと喋って、また歌って。
って感じで進めてもいいかもね。

まぁこれも、選曲で気を遣うかなぁ。
あんまり知られていない曲とか入れちゃうと、ね。

お酒

もうこれは、パッとお酒を飲んじゃって、
手っ取り早く何でも話せる仲になっちゃおうぜ!っていうのにピッタリですね。
楽しく飲んで、仲良くなって、いいんじゃないかな。

まぁただ、
お酒を飲んだ後のことがね。
そのままお持ち帰りされちゃうことだってあるかもしれないし、
・・・まぁ、それを望んでいる人ならいいけど、
初対面だと、・・・んん~、どうなんだろう?
病気のリスクとかもあるからね。

ゲイとリアルするときのコツ

知り合いの多い街は避ける

ゲイが二人で会っているところを、
お互いそれぞれの知り合いや家族に見られると、
あとで「この前さ、あのカフェで穴してた人、だーれ?」なんて聞かれて、
いろいろめんどう。

だから、
お互いとも、あまりゆかりのない場所で会うのをおススメします。

まぁでも「別にみられてもいいよー」っていう人は全然OK!
ただし、自分が良くても相手は良くないってことも考えられるので、
そこはお互いに少し気を遣い合えたらステキかな。

気が合わなかった時のために、さよならできるタイミングを作る

気が合わないのに、お互いに気を遣い合って一緒に居続けることほど、
ツラいことはありません(笑)。
気が合わないなぁーと思ったら、
「実はこのあと仕事が入っちゃって」
「ごめん!バイトがあるの忘れてた!」
「上司から呼び出しがかかった」

などなど、いろいろ理由をつけて、終わりにすることも考えておこう。

気があった時のために、展開できるようにしておく

逆にめちゃくちゃ気が合う相手だったら、
もっと話していたいし、もしかしたら恋に発展するかもしれない。
距離を縮めたいなら、二人きりになれるような空間にしようかな、とか、
展開できるようなプランにしておくといいかも。
例えば朝から夜までディズニーとか、ちょっと小旅行なんて言っちゃうと、
二人っきりになりたくてもなれなかったり、
別れたくても別れられなかったりするからね。

ランチで様子を見て、
そこからカラオケで二人っきりとか、ドライブでちょっと遠くへ行くとか、ね。

いくつかのコンテンツを組み合わせると良い

こんな風に、いくつかのコンテンツを組み合わせて使えるといいです。

ランチでどんな感じかなぁ~と見てみて、
気が合ったら、街ブラでお話しながら、
もうちょっとゆっくりお話しできるカフェに移動。
初日は夕方でバイバイするとか、ね。
また会いたかったら、別日に会う約束をするとかね。

ランチでちょっと話してみたら、
なんかあんまり気が合わなかったけど、
曲の好みがドンピシャだった。
カラオケだけ行ってちょっと歌ったら帰ろうかなーとか。

こんな風に、状況に合わせて組み合わせるとGOODでーす。

自分の心地よさ「も」考える

初リアルもそうだし、デートもそうなんだけど、
優しい人だと、とくにそうだよ、
ついつい相手の気持ちを優先しすぎちゃうんだ。

これがね、実はあんまりよくないの。

相手に気を遣いすぎると、相手が気を遣う

あなたが、相手に対して気を遣いすぎちゃうと、
相手がそれを察知して、「気を遣われちゃってるなぁ」って疲れちゃう。
だから相手もあなたに対して気を遣っちゃうんだ。

そうすると、あなたも疲れるし、相手も疲れる。
一緒にいるその日その瞬間はいいかもしれないけど、
逆に距離が生まれちゃうし、
「また会いたい」なんて気持ちにならないよね。

自己中心になっても

逆に、あなたが自己中心的で(笑)、
ぜーんぶ俺に任せろ!!ってなると、
今度はあなたが全部考えなくちゃいけなくなって、疲れちゃう。
それに一方的にあなたがやりたいことをやっても、ただの自己中心だからねw

まぁ、相手もあなたもその方が楽でいいっていうならOKだと思います!
カップルでも友人関係でも、
関係の数だけパターンがあるから、
「こうしなきゃいけない」なんて付き合い方はないよ♪
お互いがハッピーになれるならいいと思います。

相手も自分も、同じ人間。気持ちも半分こ。

まぁ僕の場合は特にそうなんだけど、
自分だけがやりたいことを押し通しても、つまらない。
相手だけの気持ちを尊重しても、自分がつまらない。
「いや、自分は全然ガマンできるから大丈夫」って言っても、
あなたがガマンしている顔を見て、相手が幸せになれるのかなぁ。

恋人でも友達でもね、
相手の気持ちも、自分の気持ちも、
同じ「人間の気持ち」なんだから、
同じくらいの重さで考えられたらいいんじゃないかなー
って思います。

そういう意味では、
ランチのお店を決める時も、
ふたりで気持ちを半分こずつ出して決めたらいいんじゃないかな。

でも「もう勝手に決めてくれた方が楽でいいわー」っていう関係なら、
それもアリだね☆

まとめ

ランチを軸にするとプランを練りやすい!

自分のやりやすい展開でプランを組む

相手の気持ちも、自分の気持ちも、同じ重さ!

コメント