スポンサーリンク

SNSでしつこいゲイに遭った②「顔を見せろとしつこい」

●ゲイの人向け
スポンサーリンク

はいっ、ということでshoboです。

やたらと顔を見せろ見せろと言ってくる人、いません???(笑)
あれ、嫌ですよね。

顔を見せたくないのには、訳があるもんね。
その訳を理解することなく、
相手が一方的に顔を見せることを強いてくる。

あぁ、イヤですねー。

中には、
向こうが勝手に一方的に顔画像を送り付けてきて、
「僕も見せたんだからあなたも見せてください」
的な論理で顔画像を強要してくる人。

「あなたの顔を見たら、仲良くなりたいと思えなくなりましたので、失礼☆」

と言えたらどんなにスッキリすることかw
まぁでもそんな気持ちですよねw

今日は、やたらと顔を見せろ見せろと言ってくる人への対処法をお話したいと思いまーす。

スポンサーリンク

相手を「気持ちを考えてくれる人」に位置付ける

やっぱりちょっと変な人って、危ないっていうか、怖いですよね。
だから、攻撃的じゃない言い方でなんとかかわせないか…。
って僕もよく思います。

そのひとつの方法として、
相手を「自分のよき理解者だ」と位置付ける方法があります。

こんなのはどうでしょう。

「僕、ずっと前、
他の人に顔を見せて見せてって言われて仕方なく顔を見せたら、掲示板に晒されたんです。

それからいくら仲良くても、ネットでは顔を一切出さないことに決めたので、ゴメンナサイ」

でいいんじゃないでしょうか。

そして更に、

「その人って、まったく僕の気持ちを考えてくれなくて。
ゲイの人ってそういう人ばっかりなんですか?」

と言うことで、
相手を「気持ちを考えてくれる人」に変えることができます。

でもその相手は所詮、気持ちを考えられない人なので、
「気持ちを考えてくれる演技」は長続きせず、
あなたと会話することに疲れてきます。

そしてフェードアウトです。

ストレートに言われたら、ストレートに言う

「学校でそう習ったから」
「前に嫌なことがあって、それから晒さない」
「いやだ」

シンプルにそう伝えると、シンプルに伝わることがあります。
わざわざ攻撃的な言い方にしなくてもいいですが、
最初、優しい言い方をしたのにもかかわらず、分かってくれない時は、
仕方がありません。
言い方を強くするしかありませんね。

でもそれはあなたの責任じゃありません。
分からなかった相手側の責任です。
あなたが気負う必要はないので、
ハッキリストレートに伝えましょう。

だって、
相手もハッキリ「顔を見せて」とストレートに伝えてきてますから。
ストレートに会話するタイプの人かもしれませんよ。

「顔に大きなアザがあって、コンプレックスなので見せたくありません」

それでも見せてって言うかなぁ…。
ここまで言って「見せて」って言われたら、
もうそれはただの嫌がらせなので、
通報&ブロックでいいと思います。

 

 

以上です。
とにかく最終手段としては「管理者に通報」「ブロック」です。

あと、年上が年下に強く出るパターンが多いので、
若い方は、若いノリでオジサンがついてこれない感じにしてもいいかもしれません(笑)。

相手の調子と違うリズムで話すと崩しやすいです♪

真面目な口調で話してくる人には、若者独特のテンションで接する、とか、
若者テンションで話してくる人には、冷静な口調で接する、とかですね。

自分だけで抱え込むんじゃなく、
誰かと相談しながら、
視野を広く持って対応していきましょう。

コメント