スポンサーリンク

ゲイです。モテません。どうすればいいですか?

●ゲイの人向け
スポンサーリンク

Twitterで自撮りアップしてるかわいいゲイを見ると
「自分なんて・・・」って思っちゃう…

ゲイから全然モテない。彼氏もできない。
そうしているうちに年取っちゃう…

なんか、ゲイのためのルールズさんみたいになっちゃって(笑)、
ちょっとあれなんだけどw

「僕は全然モテません」っていうゲイの人、いますよね。

僕は、
ノンケ男子より、ゲイ男子の方が、
10倍くらいモテやすいと思いますよーw

今回は、
ちょっとしたことで、
モテるようになる(かもしれない?)コツをお伝えしまーす!

上野正卯(うえの・しょうぼう)


1979年・千葉県生まれ・ゲイ。
現在、付き合って7年になる彼氏と同棲中。
大学卒業後は教育業界で18年。
ゲイとして悩んだり工夫したりしたことが、
多方面で大きく活用できることを実感しています。

あのですね、
テレビや雑誌などで「イケメン」と言われている人いるじゃないですか。
もう「THE イケメン」ていうw

そういう一般的な「イケメン像」は、
マスコミによる「洗脳」です。
みーんながみんな、人気俳優みたいな男子が好きなわけではありません。

その証拠に、
時代によってイケメン像は変わります。

つまり、
みんなに愛される必要がある仕事=俳優・モデルになりたいんだったら、
「THE イケメン」にならなきゃ。

だけど、
あなたが「俳優」「モデル」にならないなら、
別に「竹内○真」や「松坂○李」になる必要はないってことだね♪

コンプレックスはハッキリ言って「武器」です

実は、
あなたが今、何かコンプレックスを持っているなら、

最高です!

それそのものが、モテるための「武器」になります!

「んなアホな」

って思うかもしれませんねw

あのですね、
男って基本的に「マニア」なんですよww
これはノンケ男子にもゲイ男子にも言えるんだけど、

「実はポッチャリさんがすっごい好きで・・・」
「このおでこ、めちゃくちゃタイプ!」
「大きい声では言えないんだけど、ワキの匂いがちょっと好きだったりする」
「ヒゲがある人が大好き!」

とか、
自分がすごくコンプレックスで嫌だ!って思ってるレベルの部分を、
全力で大好きな人、
いるんですよwww

僕が前に働いていた塾でね、
ハゲの男の先生がいたんです。もうホントに1本も生えてない。
剃ってる様子もなさそうだったんで、天然のスキンヘッドでしょう。

その先生を見てね、
ある中学3年生の女子が、
「あの先生、・・・めっちゃかわいい」
「ねぇ、かわいくないですか!?えー、つきあいたい!」
って毎日のように言うんですよ(笑)。

個人の好みなんて、そーゆーもん。

それと実は僕、
そこそこ太ってます(笑)。

でも太ってる人が好きな人って、結構いるんですよねw
そういう人って、かわいいポチャをいろいろ研究してるんですよw

だからポチャ好き(デブ専・D専)の人からしたら、
「いやいやいやいや、なに痩せようとしてんの!?」
って感じなんですww

思い出せ!僕らはマイノリティだ!

そもそも、僕らってゲイですよ。
ノンケに恋したって、実らないです。(一部例外を除くw)
だからね、
同じように、男が好きな人を見つけて、好きになるワケじゃないですか。

僕らは、マイノリティ。
だから、
自分というマイノリティに合う、更なるマイノリティを見つけて、
恋愛をするんです。

だからね、
別にこれは今までと大して変わらないことなんです。

でも実はこれ、ノンケの世界も同じ。

男と女だからって、みんな必ず愛し合うわけじゃないよね。
お互いに、恋愛をしていくとなると、
すべてにおいて「フツー」な人なんていないじゃん。
そうすると、
「自分」っていうマイノリティを愛してくれる相手と
「相手」っていうマイノリティを愛せる自分が、
出会えるかどうかの問題
であって、
イケメンだとか、ブサイクだとか、ゲイだとか、ノンケだとか、
関係ないんだわw

大勢の人にチヤホヤされたいなら、外見を磨け!

ただし!!
Twitterでかわいいなーって思うような人は、
やっぱり努力や研究はしてる。
お肌の手入れとか、ファッションとか、髪形とか、写り方とか。

大勢にモテたいなら、
メディアや時代が作り上げた「THE イケメン」に近づくべきです!

時代が求めているイケメンっていうのは、
大多数が求めるイケメン像ってことだから、
素質も、才能も、努力も、工夫も、必要ですよね。

・・・オレにはムリだ( ;∀;)

特定の人とちゃんと恋愛したいなら、内面を磨くんだっ!

運命の人。
一生を共にするような相手と出会いたいっていう、
真実の愛を信じている人ね。

そういう人は、
自分の内面をしっかり磨いておくべき。

あなたが恋する人が、あなたに恋してくれるように、
そして、その出会いが、いつ訪れてもいいように、
内面を磨いておくんだね。

↑なんか詩的w

両方とも欲しいなら、外見も内面も磨かなきゃね!

これね、
僕は今までいろーーんな人と接してきたんだけど、
まぁほら、中高生とか、音楽仲間とか。
モテる人ってね、
外見も内面も、すてきなんだよね。

「そんなの決まってるじゃーん」
「オレにはムリだーーー」

って思ってるかもしれないんだけど、
これがね、ちょっと違って。

外見から磨いてる人ってね、
同時に、内面が磨かれる人もいれば、
なぜか、内面が磨かれない人もいるのよ。

ところが、内面を磨いてる人ってね、
同時に、外見磨かれていくのよ。

なぜかっていうと、
「いい顔」になっていくの。

内面が磨かれる→自分に自信がつく→強くなる→
→他者より優位になる→自分の周りで傷つく人に気付く→
→優しくなれる→強くて優しい人が出来上がる→人に愛される→
→謙虚な自信がつく→自分の魅力を言葉に出さない→
→魅力が内部に秘められる→にじみ出る→いい顔になる

ってなんか「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話だなww

それに、
内面を磨くならお金はかからないし♪
自己啓発の本とかでもいいと思うよ。
内面を磨くための話は、またこれからもいろいろしていきますねー。

まとめ

  • コンプレックスは武器!
  • みんなに愛されたいなら、外見を磨く
  • 運命の人に愛されたいなら、内面を磨く
  • 両方とも磨きたいなら、内面から磨くのがおススメ!

コメント