スポンサーリンク

【ゲイ同棲】ゲイ2人で家を借りました

●ゲイの人向け
スポンサーリンク

僕は彼氏と6年付き合っていて、もうすぐ7年になるんだ。
で、一緒に住んでるんだけどね、
一発で借りることができたよ。

特別「ゲイカップルです」って言ったわけじゃないけど、
普通に借りることができました。

なんかメディアでは、
ゲイが二人で部屋を借りることさえ難しい
って報道されたりしてるけど、
そうなのかなぁ。
僕らには全く実感がありません。

スポンサーリンク

「そりゃ隠せば借りられるよ」

・・・って思うかもしれないけど、
意識しすぎだと思います。

逆に、なぜ「ゲイカップルだ」と言う必要があるんですか?

男女のカップルが部屋を借りるとき、
婚姻関係にある夫婦なら提出書類に記入するけど、
カップルなら、
それが結婚を前提にしているのか、
別れるつもりがあるのか、
言う必要あります?関係あります?

まぁ、もし関係あったとしたら、
別にそれでもいいんじゃないかなと思います。
そうやって顧客の間口を狭くして、
賃料の売上が上がらなくなるのは大家さんですから。

大家さんが「ゲイカップルはNGです」って言っているのに、
ゲイカップルであることを隠して入居するのはダメです。
でも別にゲイカップルでいる権利は侵害していません。
ウチではお断りって言っているだけです。

大家さんが「楽器演奏はNGです」って言っているのに、
楽器演奏することを黙って入居するのはダメですよ。
でも楽器演奏する権利を侵害しているわけではありません。
ウチではお断りって言っているだけです。

大家さんが「ゲイカップルNG」と言っていないのに、
ゲイカップルだっていう理由で断るのは、
気持ちとしては悔しいけど、僕は別に構わないと思います。
男性二人が働いていて、家賃の滞りなんて起こらず安定した収入につながる客を、
つまらない理由で蹴ってるんですからね。
そういう物件は、どうせいろんな理由をつけて断ってるんだろうから、
空室率も高いんでしょう。

今や男性同士のルームシェアは当たり前

それに、今は男性同士のルームシェアなんて当たり前です。
僕の友達でも、ノンケ男性が2人で住んでること、ありますよ。
むしろ、
2人とも普通に働いているから、家賃が払えなくなるリスクだって低い。

僕らは二人それぞれが世帯主になってます。
だから、僕が家賃を払い忘れても、彼にも請求できるから、
大家さんは安心できるのかもね。

ちゃんと仕事が安定していること

不動産屋さんに行って、自分の仕事とか年収を伝えますよね。
僕らは二人ともそれぞれ仕事を持っていて、年収も提示するから、
普通の一人暮らしよりも、家賃をちゃんと払ってくれるって思われます。

ただし、片方が無職だったり、勤続年数が短かったりすると、
やっぱり大家さんも「この人は家賃を払い続けてくれるのかな」って思います。

つまり、
「ゲイなのを理由に部屋を借りることができない」
と思いこまないこと
です。

あ、もちろんゲイについて差別的な考えの人がいるのも事実です。
でもゲイに偏見を持たない大家さんだって、いっぱいいます。

日本語が不安な外国人やペットを飼われるよりマシ

外国人の方をどうこう言うつもりはありません。
例えば、
日本語が通じなくてゴミのルールが守れないとか、
夜遅くまで騒ぐとか、
そういう人に部屋を貸すより、よっぽどマシです。

また、ペット不可の物件なのに、勝手に猫とか犬とか飼う人いますよね。
そういう常識のない人たちに貸すより、
ゲイだろうが、しっかりルールを守れる人に貸したいのが本音ですよ。

ちなみに僕らは「ゲイ」であるとは言っていません

不動産屋さんにも、大家さんにも、
僕らがゲイカップルであるとは言っていません。

理由は二つあります。
ひとつは、
正直に言うと、やっぱりそれで断られるのが怖かったからっていうのがあります。

もうひとつは、
部屋を借りることと性指向は、全く関係のないことだからです。

部屋を借りるときに、
「僕、SMが好きです」
なんていちいち言わないもん。

ゲイが普通になってきた社会に感謝

これを最後に言いたいです。

仮に、僕らがゲイカップルだと分かっても、
「今はそういうの普通だからね」
って言ってくれる人、本当に増えています。

ちょっと時代の流れに鈍感な大家さんは、
いろいろな意味でかわいそうになるんですけど(笑)、
本当に「ゲイだからどうした」と普通の意識でお話してくれる人が増えてる。

これは本当に感謝すべきことです。

「いや、異常事態が普通に戻っただけだから感謝なんてするな」

って声もあると思うけど、
「普通」っていうことが、どれだけありがたいのか。

考えてみてください。
新型コロナウイルスで、あらゆる「普通」が失われました。
失われてみて、初めて気づくんですよ。
「普通」が、どれだけ大切なものだったのか。

本当は失わなくても気づかなきゃいけないんです。

普通に働いて、普通にご飯を食べて、
普通に一緒に「おいしいね」って言える。

本当に感謝です。

まとめ

2人で部屋を借りるときは「ゲイカップルだ」と伝えなくてもよい
ゲイを理由に入居を断る大家さんは、自滅します
物件のルールはちゃんと守ること
「普通」に感謝すること

コメント