スポンサーリンク

【僕は誤解していました】バイセクシャルとは!?そういうことだったの?

●ゲイの人向け
スポンサーリンク

はいっ、ということでshoboです。

久しぶりの更新で、しかもアルファベット表記でやってみました(笑)
なんかDJみたいww

今日はですね、バイセクシャルについてお話しします。
シンプルに「ぶっちゃけバイセクシャルってなーに?」ってことです。

スポンサーリンク

バイの人って結局はゲイなんでしょ?w

ぜんっっっぜん違います。

ハッキリ言いますね。
まったくの別物です。

よく、
「自分がゲイだってことを認めたくなくて、
まだ女性を愛せるって言いたくて『バイ』って言ってるんでしょ」
っていう声を聞きます。

これは全くの誤解です。

「男性も女性も愛せる」んじゃなくて、
「男性と女性を愛する」んです。

ん?
どーゆーこと?

バイセクシャルとは?

正直言いまして、僕、誤解してました!!

「バイセクシャルって男でも女でもいいんだね」

・・・っていうんじゃなかったんですね。
それは「パンセクシャル」です。
正確に言うとそれも少し違います。

まずは言葉で説明しましょう。

パンセクシャルから説明した方がいいです。

パンセクシャルって、男性でも女性でもどちらかにこだわることなく、
性別にこだわって恋愛するんじゃなくて、
好きになる人が、女性のこともあるし、男性のこともある、っていう人のことです。

え?

それが「バイ」なんじゃないの?

・・・って僕は思いました。
完全に誤解していました。

詳しく見てみましょう。

パンセクシャル

男性とか女性とかもそうだけど、世の中っていろんな性別があるじゃん?
そういう性別にこだわらず、相手を好きになれる人のことです。
男性も好きになるし、女性も好きになるし、もっと他の性別の人も好きになれたりする。
恋愛対象は全人類。
全ての人を愛する能力がある、ある意味スーパーLOVERです☆
僕はこういう人にあこがれるところがありますね♪
もちろん、それが故の苦しみもあるとは思うけど、
それは男性ならではの苦しみもあるし、女性ならではの苦しみもあるからね。

バイセクシャル

その人の中に、
男性を好きになる感覚と、女性を好きになる感覚が、それぞれ1つずつ、計2つある。
男性と恋愛することと、女性と恋愛することは、まったく別っていう感覚。
女性と恋愛もするし、男性と恋愛もする、
特徴的なのが、
その2つが矛盾せず、同時期に同居する。

これは、もしかしたら「そんなん、ただ性に奔放なだけじゃん」って思われるかもしれないけど、
違うんです。
だってさ、
その人の中に「お腹いっぱい食べたい」っていう願望と「ゆっくり寝たい」っていう願望があったとするじゃん。
「お腹いっぱい食べたから、ゆっくり寝なくていいよね」
とはならないでしょ?
その人の中に、
男性を愛することで満たされる感情と、
女性を愛することで満たされる感情とがあって、
それらはまったくの別感情だということなんです。

まとめるとこんな感じ。

パンセクシャルとバイセクシャルの違い

僕がこのことをちゃんと知ったのは、
恥ずかしいことに結構最近だったので、
誤解している人は、
僕と一緒に正しい知識にアップデートしましょう!!

コメント