スポンサーリンク

ゲイなのに男女の合コンに誘われた!どうしよう?

●ゲイの人向け
スポンサーリンク

ゲイなんだけど、
普通の男女の合コンに誘われちゃった…
断ったら断ったで、ゲイじゃないかって怪しまれるし、
行ったら行ったで、苦しいだけだし、
どうしよう~~~

こんな時はですね、まず「感情論」で考えないことです!
「焦る」というのは、事態をどうにか改善しようとする反応でしょ。
でも焦りすぎちゃって、
そもそも事態を改善できなかったら、意味ないじゃん♪
論理的に、システマチックに考えてみましょう!

上野正卯(うえの・しょうぼう)


1979年・千葉県生まれ・ゲイ。
現在、付き合って7年になる彼氏と同棲中。
大学卒業後は教育業界で18年。
ゲイとして悩んだり工夫したりしたことが、
多方面で大きく活用できることを実感しています。

スポンサーリンク

誘われて、断った場合

「ノリが悪い」と思われる

まず第一に「ノリが悪い」って思われるでしょうね。
でもそれは「ゲイだと思われる」っていうより、
「誘ったのにノッてくれなかった」っていう気持ちなんで、
別に、飲み会とかカラオケとかに行っていればいいじゃないかな。

いろんな誘いを全部断っていれば「あいつノリ悪いよな」って思われるかもしれないけど、
全部断ってるなら、そもそも合コンにも誘わないでしょ♪
今更ひとつ断りが増えただけじゃたいしてダメージにならない。

むしろ、今後のことを考えるなら、
ここで断っておいて、
いろいろ面倒な誘いを断りやすいキャラになっておく方が得策です!

「なんで来ないんだろう、もしかしてゲイ?」と思われる

合コンを断っただけじゃ、すぐ「ゲイなんじゃね?」にはなりません。
他のいろんな要素と総合して考えたときに、
「もしかしたら、ゲイなのかも」
ってなるワケで、
この事案だけじゃ別に大したダメージにはならないですね。

むしろ、ノンケ男子でも合コンとか行かないタイプいっぱいいるし、
合コンに来るような女子が苦手っていう男子もいるからね。
最近は増えてきてるし、この辺は比較的自然にかわせると思いますよー。

誘われて、合コンに行った場合

それでも断り切れず、もし合コンに行ったときは、
それはもう、たくさんのウソをつかなくちゃいけない。
別に、ウソをつくことへの罪悪感は人それぞれだからいいんだけど、
たくさんのウソを重ねると、つじつまが合わなくなってきちゃうんだよね。

そこが一番危険。

会社や学校っていうコミュニティの中で、
「あ、こいつ何か秘密があるんだな」「言いたくないことがあるんだな」
って思われて、距離を取られるんです。
そうなると、例えば何かのプロジェクトを一緒に進める際に、
信用されなくなってきちゃうのね。
そうやって仕事に影響が出てきちゃう。
学校でも、同じ班になろうぜ!っていう人がいなくなってきちゃう。

そして、
「なんかアイツ、他のヤツと違うんだよな」
って感じさせちゃうんだ。

「彼女はいない」と、ウソをつくことになる

「今好きな人いるのー?」とか「彼女はいるのー?」とか、聞かれる。
 ↓
女子に近づいてほしくないために「いる」って答える。
 ↓
①「彼女がいるのに合コンに来るタイプ」って思われる。
 →男子からは距離を置かれる。女子からは軽蔑される。
②または「彼女がいても体の関係はOKなタイプ」って思われる。
 →浮気OKな女子から狙われる。

または、

「今好きな人いるのー?」とか「彼女はいるのー?」とか、聞かれる。
 ↓
「彼女」はいないので「いない」と答える。
 ↓
あなたがいい人だったら→女子から狙われる。
あなたが嫌な人だったら→「そりゃいないよね」と思われる。男子からも女子からも距離を置かれ、その場にいるだけでツラくなる。

ね。
詰んじゃうんだよー。
ウソをつき始めると、行き場がなくなっちゃうの。
中学生時代とかだったら、ごまかせていたことでさえも、
大人になるにつれて、みんなもいろんな部分を見て聞いて考えるんだ。
だからウソはどんどんつきにくくなる。

「どんな女の子がタイプ?」と聞かれ、ウソをつくことになる

これもキツイよ。
普段から女優さんとか興味がなかったら答えにくいし、
答えなきゃ怪しいと思われるし。

「例えばどんな感じの女の子が好きなの?」
って聞かれても…。
「どんな感じの男の子が好きなの?」
って聞かれたら、いろんな男の子を考えながらタイプを話すじゃん?
それと同じ表情を作って、同じテンションで、答えられる?

合コンに参加までしておいて、
今さら「あんまり女の子に興味ないし」とは言えないし。

どんなキャラ設定にするのか

とりあえず質問や会話をなんとか潜り抜けたとして(もはやそれもすごいけどw)、
どういうキャラでいるのかっていう難しさもある。

ガッツくキャラ設定の場合

とりあえず「THE ノンケ」のフリをする場合ね。
普段の生活では演じきれたとしても、
(大好きだという設定の)女の子を目の前に、それを貫くのは厳しい…
それでも頑張る価値はあるかもしれません。

メリットとデメリットをまとめてみました。

【メリット】女の子に強気な攻めの姿勢でアプローチすれば怪しまれない
【デメリット】上手くいった場合、女の子と付き合わなくてはいけない
【デメリット】周りから祝福されるので、幸せなフリをしなくてはいけない

明るい盛り上げキャラ設定の場合

とりあえず、場の盛り上げ役とか幹事をしていれば、みんなと関わらなくて済む?

【メリット】その場全体を盛り上げるキャラになれば、男子はみんな意識が女の子に向くので、自分の身は安全
【デメリット】注目は浴びるので、女の子から「面白い人」と思われる可能性アリ
【デメリット】面白かったら次も呼ばれる可能性アリ

末席で大人しくしている場合

これがやっぱり無難かもねー。
でもこれだと、合コンの場は乗り切れても、翌日からシンドイんだよ…

【メリット】とりあえず参加はして、暗いキャラでいれば、声もかけられないし、いずれ呼ばれなくなる
【デメリット】突っ込まれた質問(タイプや恋愛遍歴)でウソをつくことになる
【デメリット】変な奴だと思われ、今後そっと距離を置かれる

結論

合コンには、行かない。
合コンを断るリスクより、
合コンの現場で戦うリスクの方がはるかに高い。
それならば、
初期段階で「合コンには行かない」という選択肢を迷わず取っておくべき。

理由はなんでもいい。
恋愛は面倒だと思う、とか、
自分の趣味に費やした方がいい、とか。
自然な恋愛が主義だ、とか。

コメント