スポンサーリンク

自分の家族が嫌い③~家族ってなんだ?~

●ゲイの人向け
スポンサーリンク

僕は中3の時に家出をしました。

それが結果的に良かったんだけど、
できればやらない方がよかった。
っていうより、もっと別の方法があった。

それでも得られたものがたくさんあって。

スポンサーリンク

家族も、努力しないと幸せにはなれない

僕の家族は、
父親と、母親と、弟と、僕。4人家族です。

両親が結婚した年は25歳だから、
今の僕はそのころの両親の歳を上回っています。

そこで結婚するっていうことは、家族を作るっていうことなんだろうけど、
僕が今つきあっている彼氏と結婚したいと思って結婚したら、
どんな家族にしたいっていうイメージが沸くと思うんだよね。

それは、僕に家族のイメージがあるから。

でもそうじゃない家族だってある。

ただの人間の集合体ってレベルの家族だって、世の中にはある。
そしてそれが家族だって認識の人もたくさんいる。
僕は、たまたま両親に恵まれたんだと思う。
かといって、僕の実家の家族の在り方を、そのまま僕の築く新しい家族に当てはまるとも思わない。

だからね、
人間の集合体としての「家族」から、
これ以上ない絆で結ばれている集合体の「家族」に、
磨いていきたいなーと思うんだな。

だってね、
一家心中したり、親子で殺しあう家族だっているわけでしょ。
男女が性行為をして子どもが生まれれば、戸籍上は「家族」なんだろうけど、
強い絆で結ばれた「家族」にしていくためには、
やっぱりみんなが努力して、チームビルディングしていかなきゃいけないと思うんです。

そこに、幸せがある気がします。

だからきっとね、
僕が欲しいのは「家族」なんじゃなくて、
「幸せ」なんだよね。

人生のガソリンは「無条件の愛情」

さぁ、そこでね、
幸せな家族の定義って何だろうって思ったんです。

偶然にも、僕は学習塾で働いています。
だからいろんな家族の皆さんとお付き合いさせていただいています。

そこでね、
学力が上がる生徒、
楽しく勉強している生徒、
何をするべきか分かっている生徒、
思いやりのある生徒、
努力できる生徒、
我慢できる生徒、
などなど。

いろんな生徒がいるんだけど、
学力が上がる生徒には、学力を上げる力があった?
楽しく勉強する生徒は、楽しむ特性があった?
何をするべきか分かっている生徒は、観察力があった?
思いやりのある生徒は、優しさがあった?
努力は?思いやりは??

ひとつひとつの能力を磨き上げていこうとすると、
さまざまな特訓をしなきゃいけない。

違うんだよ。

今、あげたこれらの能力はね、
ぜーーーんぶ「無条件の愛情」を受けて育ったかどうかで決まります。

もうこれはね、ズバリ言い切ってもいいです。

 

栄養と同じよ。
ビタミンAが足りなくなったら、ビタミンAのサプリを飲む、
ビタミンBが足りなくなったら、ビタミンBnoサプリを飲む、
ビタミンCが足りなくなったら、、、
なんてひとつひとつの栄養素をバラバラに鍛えようと思ったら、
さまざまなサプリを飲まなきゃいけない。

違うんだよ。

これらの栄養は、常日頃から好き嫌いなくいろんなものをバランスよく食べていれば揃うんだよ。

それが「無条件の愛情」なんです。

「無条件の愛情」とは

「条件付きの愛情」と「無条件の愛情」があります。
比較すると分かりやすいよ。

条件付きの愛情

・テストで○○点以上取らなかったらウチの子じゃないと言われる
・○○しないと夕飯が食べられない
など、
子どもが何かの条件を満たさないと、
親からの愛情を貰えない、認めてもらえない、愛されない、という愛情のことです。

無条件の愛情

愛情を、
何かの条件付きで与えるのではなく、
見返りを求めずに愛する愛情のことですね。

例えば、
子どもがたとえ犯罪者になったとしても、味方でいてくれる親は、無条件の愛情があると言えるんじゃないかな。
障害を持った子供だったとしても、愛し続ける親、
子どもにどんなに反抗されても、なんだかんだと愛してしまう気持ち。
そういうのが無条件の愛情だと思います。

家族は「無条件の愛情」を作りやすいフォーマット

結婚して、子どもが生まれた家族、つまり核家族って、
そういう「無条件の愛情」を作りやすいフォーマットなんだと思います。
とくに親子関係は無条件の愛情を育みやすいですよね。

夫婦間はどうでしょう。

例えば夫が浮気したとき、妻は夫を見限って別れるのか。
それともそんな夫だけど、やっぱり夫婦でい続けようと思うのか。
別に浮気を肯定するわけじゃないんだけど、
そもそも浮気をする時点で、夫の妻への愛情があるのかという疑問もありますからね。
そう単純に判断できないところだとは思うんだけど、
実際、別れる夫婦もいれば、別れない夫婦もいるよね。

僕は今つきあっている彼氏とは、
別れることを考えたこと、ありません。
仮に彼氏が浮気をしたとしても、
僕は別れないかな。辛いかもだけど(笑)。
それって、これは僕の個人的な感覚なんだけど、
もう、年取っておじいちゃんになるまで一緒にいるような気がするんです(笑)。
なんだろ、ソウルメイトっていうのかな。
明らかに今までの人とも違うし、他の誰にも変わりは務まらない。

だから僕は彼氏に条件付きの愛情を持たないし、
食器を洗わずに辛苦に置きっぱなしになってても、
ちょっと「洗えよー」とは思うくらい(笑)。
別にイライラはしないかな。

「無条件の愛情」のある家族を作りたい

もしかしたら今もう作れてきているのかもしれないけど、
核家族だけが家族のカタチじゃないからね。
カタチはどうでもいいの。

大切なのは「幸せ」。

そして僕の「幸せ」感は「無条件の愛情」。
そんな家族を、ゲイカップルだとしても、作ることができれば、
そこが僕の一番大切な「居場所」になる気がするんだよね。

やっぱり他人は、見てわかりやすい「カタチ」を見たがる。
でも家族の中がどうなってるかなんて、分かりっこないんだよ。
だから幸せかどうかは自分が決める。
そうやって、おじいちゃんになっていきたいなー。

コメント